作成目的に沿った作成ソフト選び!おすすめはWordPress

Wifiのアイコン

アフィリエイトで将来的にお金を稼ぎたい場合には、サイト作成ができるスキルを身につける必要があります。昔は一から組み上げるといったことが行われてきましたが、サイト作成ソフトが登場し、さらにより自動化したシステムが登場しています。特に複雑化した現代のサイトに関しては、簡単なものではなく専門知識を正しく学ぶ必要があります。

サイト作成ソフトはフリーソフトでも公開されていますが、有料でも販売されており、その中ではホームページビルダーが有名です。ホームページビルダーはジャストシステムが発売しているサイト作成ソフトで、HTMLなどのサイトを作るための知識がなくても作ることができるため初心者に人気です。ただシステムとしては必ずしも先進的なものではなく、またアクセス数を伸ばすためのシステムも搭載されていませんから、あまりおすすめできません。

おすすめは、WordPressやSIRIUSといった先進性のあるサイト作成ソフトです。初心者にはとっつきにくいところがあるかもしれませんが、アフィリエイトで稼ぐためのサイトを作るという面では強みがあり、使いこなすことで将来の収益性を広げる面でもメリットがあります。例えばWordPressの場合にはブログの運営を楽にするためのもので、CMSを利用することを前提にしています。CMSはコンテンツマネージメントシステムのことで、専門の知識がなくてもブログのデザインを変更することができます。従来のホームページ作成では画面を構成するソースと、コンテンツをひとまとめに作成する必要がありましたが、CMSを利用することでコンテンツとソースが分離しており、コンテンツの再利用がしやすく、また画面構成の変更がしやすいといったメリットがあります。またPHPや動的なサイトを作る面でも強みがあります。それにプラグインという考え方も使い、公開されているプラグインを入手することで、さまざまなコンテンツを表示させることができます。

一方でSIRIUSは、アフィリエイトサイト作成に使われているサイト作成ソフトです。WordPressがブログであるのに対して、SIRIUSはサイト作成に強みがあります。基本的にはサイトの作成を助けるものですが、単に作成するだけでなくサイトのチェックや更新など、サイト管理機能を搭載しているのも大きな特徴です。もちろんPHPとの連動や動的なサイトを作るのにも適しているのでおすすめです。

サイト内検索
人気記事一覧